鷺(さぎ)見っけ!

昨日、遅ればせながら初詣に行ってきました。

2日の午前中に鳥居をくぐったらもう数キロ先まで待ち人で埋まっていまして、「こりゃだめだ!」と断念し、昨日に至りました。

神社の入口には川があり、その日は珍しく白い体で黄色いくちばしのサギが、優雅に水面に浮かんでは羽ばたき浮かんでは羽ばたきを繰り返していました。

鷺(さぎ)って神の使いなんですか?IMG_20160106_122300[1]

この辺では初めて見る姿でした。ちっちゃくてどこに映ってるかわかるかなあ?

そして驚いたことには「おいでおいで」と手招きをしたらこちらに向かって進んできたことです。不思議でした。まるで私の声が聞こえるように直進してきたのです・・・

そして、神社では今回は去年のお礼だけを述べてお願いはしないで帰りました。

なぜならいつぞや神社の賽銭口でお参りしていて、2礼2拝1礼のあとで感謝を述べてこれからお願いしようかなと思ったら急に隣に親子が二人ずかずか入り込んできて賽銭を投げ鈴をガシャガシャ鳴らし、拝み始めたので、なんか気が散った上に居心地が悪く、「あ、お願いは要らないんだな」と早々に察し、撤収したわけです。

ある本に「嫌な人の言葉や、態度は時に神様と思え」とあったのを思い出しました。

良薬口に苦しですか。

それから願い事はしなくなりましたね・・・でも、1月17日にお受験の学生さんのことはお祈りしますね!頑張ってね。