琴奨菊を支え続けた「鷹の選択」の真実

琴奨菊が優勝したのはユーチューブの「鷹の選択」を見て勇気づけられたからだとラジオの日本放送でパーソナリティが話していたのでいい話だなと思い後でユーチューブを視ようと思っていた。「鷹の選択 イラ...」の画像検索結果

しかし、パーソナリティが、動物行動学の博士に電話で「鷹の選択のユーチューブの内容はどうですか?鷹ってすごいんですね~」と聞いたら、「あれは殆ど嘘です。鷹はそんなに長く生きないし、なお、爪や嘴を剥がして、削っても新しい爪や嘴はでてこないし、それにあれは鷹ではなく鷲ですよ」と言い切ってくださった。

ギャフン!とてもいいお話だったのに・・・うえ~ん(;’∀’)がっかりでした。生放送だったし、編集もできないだろうし。

キャスターのがっかりしたこと。私もがっかりした。それはそうと琴奨菊がそのユーチューブをみて、結果的にあれほど成功したのに、その思いはその成功秘話はどこへ飛んでいくのだろう?でも、結婚もしたし、まっいいかというところかな?

しかし、視聴衆に感動を与えるのは素敵なことだが、鷹の生態の真実を曲解されるのも動物行動学博士にとっては困ることなんだな。納得!「動物行動心理学...」の画像検索結果

こんなにネットが主流になると真実は自分の目でしっかりと確かめる必要も出てくるし、情報を鵜呑みにしてはいけないとも思った。

時に真実とは残酷なものだ。「真実 イラスト ...」の画像検索結果

しかし、時には、人は真実を知らずにフィクションでも真実と思い込み、夢をもてたらそれでいいこともあるだろう。

そのあとでみたユーチューブの「鷹の選択」は感動20パーセントだった。でも確かにユーチューブの右下に一部フィクションと書いてあった。

ショックハンパナイ!出来事だった。