水戸の偕楽園また行きたいスポット!

先日、水戸の偕楽園行ってきました。お天気は生憎の曇り空でしたが案外楽しめました。

この季節はお仕事の忙しさに任せていると、職場周辺のお花見で終わってしまい、ここ数年は後悔の春になるのでした。

なので今年は是非とも季節感を味わいたい思いと、このご時世では特に、今この時を大切にしたいと思い、思い立ったのでありました。IMG_20160306_162825[1]

偕楽園入口の常盤神社の近くでは多くの屋台がひしめき合っていて、なんかアユの串焼きが気になり食べましたが、なかなかぷっくりしていて美味しかったです。(この写真は無料イラストから引用)「あゆの串焼き ...」の画像検索結果

梅市場もあり様々な品種の、形の、色の違う花弁に興味津々でした。盆栽が趣味の方にはたまらないでしょうね!IMG_20160306_151055[1]

そして、遅いお昼ご飯を食べようとレストランを探したら、納豆定食をすすめていたので注文しました。お味噌汁にも天ぷらにも納豆が入っていて、シンプルでおいしい。IMG_20160306_153009[1]

湖水には黒鳥と白鳥がかもめやカモたちと浮いていて餌をもらおうと勢い余っていました。IMG_20160306_163018[1]少し夕暮れが近づいてきました。

IMG_20160306_161949[1]これは徳川慶喜公の像です。IMG_20160306_171312[1]

夕方になってライトアップが始まり偕楽園はまるで桃源郷のごとく梅の饗宴と化しました。
IMG_20160306_172521[1]

桜の華やかさとは一味違い、ひっそりと佇んではいますがしっかりと存在感があり、ただただそこにあるだけで美しいという和服の女性のイメージがありました。IMG_20160306_173110[1]IMG_20160306_173231[1]

そして、嬉しかったことがひとつあります。お土産店で梅の花入りの勾玉キーホルダーを二人分求めたのですが、私のは健在だったのですが夫のがスマホにつけようとした瞬間に留め金がとれて落ちたのです。ハンドパワ~でしょうか!

とてもかわいい形なので、お店に行って交換できないなら、新しいものを自腹で買う覚悟はできていたのです。

でも、なんとお土産店の高齢の女性がすぐに「とりかえます」と気持ちよく交換してくださったのでなんと有難いことでしょうか~行きずりのお客様であるかもしれないのに、知らんふりすれば済むかもしれないのに、優しく対応してくれたのにはラッキーでした!IMG_20160308_190013[1]

そのあと【好文】とかいう広い喫茶店でコーヒーを頂いてお開きにしました。そこはコーヒー以外にもお食事ができてメニューも素敵でお値段もお手頃でしたよ!

梅はもう満開で今週ぐらいで終わりでしょうか?また来年行きたいスポットです。