エネルギーの変化により苦しんでいる動物たち

秋田でクマが人を襲った。「クマ 無料 イラ...」の画像検索結果

悲しい出来事だ。ご冥福をお祈りいたします。

本来はクマは映画の クマのプーさん のように優しいお父さん代表に描かれるのに・・・

昔はよくクマに襲われたという話を耳にしたが、現代はまた様子が違っているようだ。

しかし、古代、クマもきつねもサルも鹿も、自然が豊かな頃は餌も豊富にあり、彼らは自由だった。「動物 自由 無料...」の画像検索結果

しかし、私たちは自分の家を建てるために、自分の住む場所の為に、彼らの自由に駆け回る土地や自然を奪ったり、壊したりした事実を忘れてはならないだろう。

動物が人間の邪魔をすれば即私たちは排除しなければならない。

それは当たり前だと!

動物などは田畑の食べ物にアクセスする権利はないのだと・・・

最近山からの動物たちの人里出没、又は海からの珍動物の漂流など。

それは食べ物が無いので求めてやってくるだけではないらしい。

彼らはこの地球の波動の変化に気づいて、方向性を失い田畑や陸に出てくるという。

動物にはエゴがないという。

動物が人間を襲うとしたらメンタルやエネルギーに対して何かが起こっているからだという。

現代は、我々人間でさえスマホの普及やITの発達によって今までにはないからだの疲労や心の不調を感じたりもしているのだから・・・

これからは野生の攻撃を避けて彼らにとって住みやすい条件づくりをするのも人類の責任であり、人類も彼らの犠牲になることにならないよう準備していかなければならないだろう。

本来は動物も人も地球や神々の前には皆同様であり、同じ権利を持っているはず。

人間が必要に応じて食べるために動物を狩猟するのは止む負えないが、ホビーの為に狩猟をして命を奪うことはどうだろうか?

しかし、昔映画で見た 猿の惑星 のように動物に支配されることのないよう、「猿の惑星 映画 ...」の画像検索結果

ただ物資に豊かさを求め、利便性を追求し、競争を勝ち抜くというこの現代社会の中で、万物の霊長たるわれわれ人間は考える時期に来ているのではないだろうか?

(A・ョルジュ・C・R高木友子著 もっと悟ってアセンション 株式会社ヒカルランドから引用しました。)