かりん酒つくりました!

先週のお休みにお天気が良かったので主人とやねせんを歩きました。
谷中・根津・千駄木界隈は人が多く町全体にスピーカーで軽快な音楽を流していました。
谷中の道路沿いで有機野菜の露天があったのでおいしそうな、なめこを一袋買い、テレビでも有名な谷中のいかせん屋で生ビールとプレーンいかせんをいただきました。その屋台のレジのそばに商売の神様?のビリケンのミニ社があり、拍手をうつと扉が開くのでした。
少しほろ酔い気分のところで今度はお花やさんがあり店先の籐のかごにカリンが沢山入れてあったので6個ほど買いました。お店のおかみさんが「洋酒と蜂蜜でカリンつけたらこの季節のどにいいわよ」と話されたのでその日今日帰ったら早速つけようと思いました。でも時間ができず昨日の真夜中にようやく作り始めたのです。

カリンの表面の渋をよけて洗い、輪切りにし、それをまたいちょう切りにし、種はとりました。広口瓶にをれを入れて使いかけの蜂蜜をスプーンで回しこみ飲んでいない焼酎があったのでジャバジャバといれシェーカー振るみたいにしました。これでオリジナルカリン酒の出来上がり!

ついでににんにくの残りが野菜室に忘れ去られていたので皮をむいて根っこを切り、しょうゆ漬けにしました。またこの間、義母から頂いた青唐辛子も細かく刻んで醤油漬けにしました。なんかどんどん楽しくなってきてついでに人参と牛蒡があったので斜め切りにして糸こんにゃくとあわせてキンピラを作りました。

このごろ毎日主人のお弁当を作っています。
この間お弁当力という言葉をテレビで知り、愛情をこめて弁当を作ると食べたその人はパワー全開になるから家族にどんどん作りなさいということでした。ついでに私も毎日お弁当持参しています。どうしても仕事がたてこむと指を使う仕事なので普段は長時間包丁を握らず短時間料理を作るのですが、やはり愛情こめて時間をかけて手作りをするというのは何か自分にも精神的に元気なホルモンが出るようでうれしい!今日は何を作ろうかな?

そしてまだ漬かっていないけど、昨日眠る前にカリン酒をおちょこ一杯のんで休んだら今朝はのどの感じがスムーズになりました。恐るべしカリン酒の威力!