足つぼのSOS塾から巣立っていった受験生の手記

当店のSOS塾から巣立っていった受験生の手記をご紹介します。

受験生のあなたへ

こんにちは、突然の便りに驚かれているかもしれませんが、私もかつてこの足つぼで受験時に大変お世話になった者です。同じ受験時という時間を先に過ごした者として、何か少しでも力になれればなと思い、この文章を綴っています。

受験期というとやはり、何かにつけて焦りがちになってしまいがちです。私の場合は特にそうで、消化しなければいけないものがたくさんあるにも関わらず、逆にやらなければいけないことが多すぎるあまりに集中力が途切れがちでした。
数学の問題を解いていても、他の物理学の教科も気になり出して、ああどうしよ~とか、他の子はもっと勉強しているだろうに、なんで自分だけ成績が上がらないのだろうか等々。
しかし、実はこの受験期において他人の成績は関係ないんですね。勿論、テストをやって点数の善し悪しはありますが、何よりも大事なのは、自分がどこが解けてどこが解けなかったかです。自分のペースでいいので、着実にゆっくり理解していくことが大切です。

そうは言っても、どうも勉強自体に身が入らないこともあるでしょう。私もしょっちゅうそうでした。そんな時は、思いっきり気分転換をしましょう!
特に、この気分転換をするときは、一切勉強の事とか何も考えないことです。もう、とことんリフレッシュしましょう。変にこんな時期に遊んでていいのだろうか…なんて思わないことです。気持ちを入れ替えてからの方が、物事を効率よく進めることが出来ます。

私も、この足つぼでお世話になっている時間は、この瞬間にも他の子は勉強しているのに大丈夫なんだろうかと、心配になっている頃もありました。しかし、この場所であれこれ不安なことや悩み事を聞いてもらうだけでも、精神的に大分楽になり、帰宅してからもせこせこ勉強することが出来ました。あるいは、聞いてもらうのではなく、ブワーっとこちら側が一方的にしゃべりまくるのもありでしょう。それをするだけでも、なんだかスッキリします。

あとは、起きる時間を土日関係なく一定の時間に起きるようにすることも実は大切だったりします。どうしても、休日は遅くまで寝ていたいという誘惑に駆られがちですが、そこは一踏ん張りして起きましょう。朝から勉強しよう~、なんて酷なことは言いませんが、朝いつもよりちょっと早く起きただけでも、いつもよりかは勉強の開始時間を早めたりすることが出来たり、気分的にも爽快で、一日を長く過ごした分だけ、なんとなく得した気分になります。

私から伝えられることはこんな感じです。色々大変だとは思いますが、メリハリをつけてたまにはホッと一息つきつつやっていきましょう。健康第一!体調にはくれぐれも気をつけて。応援しています。

by とある大学生。

(原文ママ)