定休日のあれこれ

今日は定休日でした。

家事をした後は、久しぶりのボイスレッスンに1時間費やしました。

日頃のよきにつけ悪しきにつけの心のバームクーヘンの層を薄く解放しよう~と思います。

今回の選曲は中森明菜の「サンドベージュ」にしました。

若かりし頃の明菜ちゃんのイナバウアー的からだののけぞりが魅力的な一曲です。「明菜 サンドベ...」の画像検索結果

イントロは砂漠の上をゆらゆらとラクダに乗っているヒロインをまぶたに浮かべるようで明菜ちゃんのヒット曲の中でも好きなのです。

彼女はスタイルはいいし・・・なんせクラッシックバレリーナーだし、顔は可愛いし、ダンスも見事だし、声もいいし歌唱力もあるし・・・

年を重ねて今ならシャンソンとかジャズでもいい味出せるのにね~と最近の活動に溜息つきました。

さて、そのあとボーカルの先生が課題曲のセリーヌディオンのmy heart will go onのCDをかけてくださったんです。

前に一度歌いたいなあと思っていた楽曲だったので嬉しくなりました。

セリーヌの歌の上から一緒に歌いました。

カナダ人なのに英語の発音がきれいで声も美しく、表現も素晴らしく歌唱もすごい。「セリーヌディオ...」の画像検索結果

最近歌いたい歌があまりなかったのでこれでまた私、歌に対して活火山になれる!と思いました。

この間ニッポン放送のコバヤシカツヤさんが土曜のラジオでセリーヌの感動的な半生を話していたのです。

12歳でデビューするときマネージャーで社長の、後に夫となるレネは、彼女の歌声に惚れて自宅を担保にしてまで彼女の歌声に人生を賭けたのでした。

すごいですね。全財産をかけられるほどの才能と愛情をみいだされるなんてね~

なんと年齢20歳差・の結婚・・

そしてその最愛の夫を亡くしてしまったセリーヌ。

その背景を思うとこの歌がタイタニックと重なってより感動的に思えるのでした。

そして、そのあと駅ビルの本屋で心理カウンセラ―の必読書の(夜と霧)を解説した本を買いました。IMG_20160808_210108[1]

以前にも一度原書を読んだのですが難しかったのですが、今回の解説はめちゃ読みやすいです。

最後まで読んだらまた感想を書きます。

そしてその本を読みながら、遅いランチをとりました。

サラだとグラタンとスパのSサイズですがボリューム良くおいしい!IMG_20160808_171029[1]

夕方近いのですが、60代、70代のお一人の女性のご来店が多かったです。

これからの世の中はおひとりさまでも気にせず闊歩する時代になりますね。

私も独身時代が長かったから一人で外出するのはあまり苦にならないですね~

そして、久しぶりにお客様のジュエリー屋さんにいつも使っているネックレスが濁ってきたのでクリーニングして貰いました。

そしてムーンストーン入りのトリラジーネックレスが超、綺麗でリーズナブルなので求めました。

店長と「これつけていいことあると良いな」と話していたらその直後にお客様からオーダーが来ていいことありましたっ!て感じでした。

言霊ってあるんですね。

いいことを思いいいことを話すと良いことが起こる。

悪い予想をして悪いことを考えると悪いことが起こる・・・

それってありかもです。

さーて明日はご予約のキャンセルがあったので、急遽1日心理カウンセリングとヒーリングの研修に参加することができました。

ラッキ~!

では1日お疲れ様でした~

お客様も暑いのでお体御自愛くださいませ。